文字のサイズ

承継者不在による納骨御佛壇の管理について

  • ● 承継者が不在の場合に必要な手続きです。
  • ● 手続き完了後も、納骨御佛壇のお参りは、どなたでもして頂けます。
  • ● 本件にて当財団に納骨御佛壇管理を依頼されますと、以後一切ご遺骨の返還、納骨室の開閉及び納骨御佛壇使用許可証、鍵等の返却は致しません。

手続きに必要なもの

■ 納骨御佛壇使用許可証
※紛失されている場合は、紛失届に実印を押印の上、印鑑登録証明書を添付

■ 納骨御佛壇鍵
※紛失されている場合は、紛失届に実印を押印の上、印鑑登録証明書を添付

■ 東山浄苑東本願寺カード

■ 申請者の実印と印鑑登録証明書

■ 戸籍謄本類
> 名義人またはその配偶者が依頼される場合
【1】夫婦の戸籍謄本
※子供がいない事が条件


> 名義人またはその配偶者以外から依頼される場合
【1】名義人及び配偶者の死亡が確認出来る除籍謄本
【2】申請者が親族の場合、名義人と申請者との関係が確認出来る戸籍謄本
※名義人夫婦に子供がおらず、夫婦のご遺骨が納骨御佛壇に納骨されている事が条件
※名義人に子供がおられる場合は、まずは東山浄苑までお問い合わせください。

手続きの流れ

【1】「承継者不在による許可証・鍵等の預かり依頼書」に必要事項を記入の上、実印を押印し、印鑑登録
   証明書を添付
【2】「承継者不在による御佛壇管理願」に必要事項を記入の上、実印を押印し、「納骨御佛壇使用許可証」
   「納骨御佛壇鍵」「東山浄苑東本願寺カード」、戸籍謄本または除籍謄本を添えて提出

※戸籍謄本、除籍謄本、印鑑登録証明書の有効期限は、申請日より遡って六ヶ月以内です。

※戸籍謄本、除籍謄本、印鑑登録証明書は原本を提出して下さい。

※ご提出頂いた書類は「承継者不在による許可証等の預かり・御佛壇管理手続き」のみに使用し、以降に
  ついては個人情報保護法に則り厳重に管理致します。

※ご不明な点がございましたら、尚書(総合受付)までお問い合せ下さい。

お問い合せ先:東山浄苑東本願寺 尚書(総合受付)

東山浄苑 電話番号

ページの先頭へ