文字のサイズ

承継者指定について

  • ● 納骨御仏壇の代表(名義人)の承継者として、代表が存命中に副代表(次期祭祀承継者)を指定することができます。承継者を指定いたしますと、代表(名義人)が亡くなられた後の名義変更(代表の変更)が、簡略化されます。
    (以下、「名義人=代表」、「承継者=副代表」とする。)
  • ● 代表が既に亡くなれている場合は、名義変更手続きと同時に副代表を指定下さい。 詳しくはこちら

手続きに必要なもの

※この手続きは、次期承継者を現代表者が生前に予め指定することで、代表者死亡時
  の代表変更(名義変更)手続きを簡略化するためのものであり、この手続き自体が
  代表変更(名義変更)ではありませんのでご注意ください。

※副代表指定の手続きは、こちらからの指定の用紙(護持人指定届並びに誓約書)が
  必要ですので、まずは東山浄苑までお問い合わせください。

※既に指定した副代表を変更する場合は、東山浄苑までお問い合わせください。

■ 納骨御佛壇使用許可証(以下、「許可証」という)
※新たに代表・副代表を連名で記入した「許可証」を発行致しますので、古い「許可証」は返還して頂きます。
※「許可証」を紛失されている場合は、後記の紛失届が必要。

■ 護持人指定届並びに誓約書
※代表・副代表は自署押印ください

■ 紛失届
※「許可証」を紛失されている場合は、代表の自署・押印

■ 許可証再発行志 10,000円(郵便為替でも可)

■相続講費
※既に入講されている場合は不要です。
※准講員(通常)5,000円/年 または 講員(終身)100,000円


※郵送の場合、必ず(簡易)書留でお送り下さい。

※ご提出頂いた書類は「承継者指定手続き」のみに使用し、以降については個人情報保護法に則り厳重
 に管理致します。

お問い合せ先:東山浄苑東本願寺 尚書(総合受付)

東山浄苑 電話番号

ページの先頭へ