• TOPページ
  • 国際文化交流
  • 京都市・パリ市姉妹都市提携60周年記念プレ事業「クールジャパン 日本人の智恵 à パリ 2journées」
関連サイト東本願寺 東山浄苑
東本願寺 東山浄苑

ページの先頭へ

「クールジャパン 日本人の智恵 à パリ 2journées」

Communiqué de presse (Français)         プレスリリース (日本語)
*Cliquez sur l'image pour zoomer          ※クッリクするとPDFが開きます

       



 平成27年5月4日、5日の2日間、フランス・パリで 、京都市・パリ市姉妹都市提携60周年記念プレ事業「クールジャパン 日本人の智恵 à パリ 2journées」を、日本のコンテンツの海外発信を支援する経済産業省・ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成(以下、J-LOP)の事業として開催します。
 共催は在フランス日本大使館(依頼中)、フランス国立東洋言語文化研究所。協力が日仏友好議員連盟、上院仏日友好議員連盟(依頼中)、ユネスコ日本政府代表部、京都市、京都国立博物館、パリ市(依頼中)、京都美術工芸大学、公益財団法人京都伝統産業交流センター、JALパリ支店。「官民一体」となって、文化、思想、芸術、政治、経済等の分野から「日本人の智恵」を紹介して日本ブームの創出を目指します。
 5月4日は、フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)で、大谷暢順本願寺文化興隆財団理事長が、著書『ジャンヌ・ダルクと蓮如』(岩波新書)のフランス語版発刊を記念して、「日本人の智恵―ジャンヌ・ダルクと蓮如―」(仮題)をテーマに公演を行うほか、当財団が新作したDVD『日本人の智恵』(J-LOPローカライズ支援採択)の上映も行います。日本とフランスが生んだ両偉人の原動力となった堅固な信仰を通して、新たな時代を切り拓いたその精神を思索し、日本文化を昂揚します。




大谷理事長が講演するフランス国立東洋言語文化研究所


 2日目の5月5日は、ユネスコ本部第1会議場で日本文化と日本人の精神を紹介する有意義な催事を実施します。
 日仏両国の有識者によるシンポジウム「クールジャパン 日本人の智恵」では、パネリストに山東昭子日仏友好議連会長(参議院議員)、門司健次郎ユネスコ日本政府代表部特命全権大使、野村万作氏(人間国宝、狂言師)、ダヴィット・アスリーヌ仏日友好議連会長(上院議員・依頼中)、アンヌ・イダルゴパリ市長(依頼中)を招き、日仏の文化、思想等を語り合います。
 また、野村氏による狂言のレクチャー&デモンストレーションから、日本の古典芸能とその礎となった精神を紹介。
 さらには、新作DVD『日本人の智恵』や映画『舞妓はレディ』のプロモーション上映、当財団が進めるジャポニスム振興会パリ支部の発足を記念したコンサート、京都美術工芸大学、京都伝統工芸大学校、エコール・ブール国立工芸学校の合同展で新たな日本ブームを巻き起こします。




日本人の智恵を紹介するユネスコ本部第1会議場


野村万作氏による狂言(イメージ画像)