文字のサイズ

修正会【しゅうしょうえ】

修 正 会【しゅうしょうえ】

修正会(1月1日~3日)

 修正会は、元旦から始まって3日間、嘉枝堂【かえどう】本堂にて勤められます。各御堂の佛前の荘厳には打敷を掛け、若松を真に使い、梅、柳、竹などを入れた佛花が飾られ、供物には一般のものとは違う円柱形をした鏡餅を供えます。
 毎年御堂には、多くの門信徒や壇籍者が参拝し、新年を祝うとともに、阿弥陀如来のお慈悲につつまれ、宗祖親鸞聖人や御歴代上人、またご先祖のご恩によって念佛に生かされる喜び、報恩の生活に励む決意を新たにされています。
 元旦には、修正会に引き続き献酒の儀が行われます。

「蓮の葉をすべる露ほどの人生や」 句佛上人
 老少不定の私たちが、再び一年の始まりを迎えられることを喜び、昨年以上にお念佛を悦ぶ日々を送りますと、阿弥陀如来様と親鸞聖人にお誓い申し上げる儀式です。本願寺大谷暢順法主台下自ら両尊前に御献酒され、このめでたい日を祝います。


平成30年修正会行事予定

■日時
平成30年1月1日(月・祝)~3日(水)

■開門
(平常通り)9:00~17:00

■法要
修正会法要
献酒の儀
修正会法要
撤酒の儀

※詳細は決定次第HP上または本願寺春秋(四季報)でお知らせいたします。

*修正会の期間中、佛恩報謝団によるお餅つき、お餅振る舞いがございます。


修正会期間中のバスの時刻とバス停の場所はこちら

お問い合せ先:東山浄苑東本願寺 尚書(総合受付)

ページの先頭へ